【公務員面接試験】第一印象を良くするポイント&入退室の流れ

 
ねこさん
入退室のマナーって採点基準には入ってないでしょ?だいたいでいいよね
 
 
伯爵さん
採点基準にはないけど、入室って「第一印象」にものすごく影響あるから、正直めちゃくちゃ大事です!

 

今回は、公務員面接試験の第一印象を良くするポイントと入退室の流れなどについて、シンプルにご紹介します。

 

入退室、特に入室を甘く考えている受験生は心を入れ替えたほうが良いです。

 

入室してからのあなたの姿、仕草、声などで「第一印象」が一瞬にして決まります。

 

その第一印象で面接の合否が決まるといっても過言ではないのです。

 

記事の信頼性:執筆者は元県庁職員(約10年間)。公務員(県庁職員)から公務員(学校事務職)への転職経験あり。現在公務員試験アドバイザーとして活動中。

 

スポンサーリンク

第一印象を良くするポイント!

初対面の人の第一印象は、メラビアンの法則によると「3秒~5秒」で決まるとされています。

 

面接試験でいえば、入室後、椅子の横にいき、挨拶をして着席するまでの間ぐらいです。

 

この段階で、もう受験生の第一印象は面接官の脳裏に焼き付いた状態になります。

 

その後の面接では、第一印象のフィルター越しにあなたを評価します。

 

  • 身だしなみを整える → 清潔感ある服装・髪型・メイク
  • 笑顔であいさつ → 真顔はやめましょう。キープスマイル!
  • 視線を合わせる → 複数面接官がいたら普段は見渡す、質問中はその人を見る
  • 美しい身のこなし → 礼の仕方、猫背、貧乏ゆすり、手の位置、足の開きなどに注意
  • はきはきとした明瞭な声 → ボソボソもダメ出し、か細い声もダメ出し、大きすぎもダメ
  • 話すスピード → 早口はバツ

 

 
ねこさん
色々気にしすぎちゃって緊張しちゃうじゃんかよ~
 
 
伯爵さん
そのために模擬面接などを繰り返して、本命の面接試験までに自信をつけていくんですよ

 

入退室の流れ

入室

  1. 控室に担当の職員が呼びに来る
  2. 面接室の前に立ち、自分のタイミングで入室するように言われる
  3. ノックを3回
  4. 面接官から「どうぞ」の合図
  5. 「失礼します」と言ってからドアを開ける
  6. ドアを静かに閉める
  7. 面接官のほうに体を向けて軽く一礼
  8. イスの横にいき、カバンを置き直立、視線は面接官へ
  9. 面接官から受験番号と氏名を言うよう指示
  10. 「試験番号」と「氏名」、そして「本日はよろしくお願いいたします」と言ってから深々と一礼
  11. 着席を促されてから失礼します」といって着席

 

民間と全く変わりないですね。

 

非常に簡単なことですが、ぶっつけ本番で面接にいどむと意外とぎこちなくなったり、何かをど忘れする可能性があります。

 

だから模擬面接は必須

【公務員面接試験】模擬面接を受けられる施設・サービス(社会人向け)

 

  • 手は力まずにももの上に
  • 背もたれにはもたれない
  • 猫背はダメ
  • 浅めに座る
  • ひざは男性は拳一つ分開ける、女性は閉じる
  • 猫背はダメ
  • 目線は面接官へ
  • 貧乏ゆすりもダメ

 

 
伯爵さん
ある程度時間が経過しても、「姿勢」や「スマイル」はキープしましょう。猫背、貧乏ゆすり、足ダラン、言葉遣いなどにも注意!

 

スポンサーリンク

退出

  1. 「以上で面接を終了します、本日はお疲れ様でした」と面接官から言われたら、立ち上がり「本日は貴重なお時間をいただき誠にありがとうございました」と言って、深々と礼。
  2. バックをもって、ドアの前に行き、振り返って「失礼しました」といって面接官に軽く一礼
  3. ドアを開け、ゆっくりと静かにドアを閉める、このとき面接官と目があったら会釈

 

面接官達はドアを閉め終わる最後の最後まであなたを見ています。

 

最後まで十分気を緩めないようにしましょう。

 

 
伯爵さん
入退室の方法はナーバスになり過ぎも注意です。やり方はそれぞれの自治体で微妙に違ってくると思いますので、大まかな流れを掴んでおけば大丈夫です。

 

 
ねこさん
すでにナーバス、、、

 

面接試験前日までに準備しておくこと

持ち物(例)

  • 受験票
  • 一次試験合格通知書
  • 腕時計
  • 筆記用具
  • 手帳
  • ティッシュ・ハンカチ
  • 受験案内
  • 財布
  • 参考書
  • 面接カードの写し
  • 想定問答集
  • 携帯電話
  • 飲み物・軽食
  • 折りたたみ傘
  • その他必要なもの

 

試験会場の下見・公共交通機関などの確認

下見が可能な受験生は、事前に下見を行っておくと当日安心して向かうことができます。

 

遠方で当日初めて試験会場へ行くという人は、集合時間よりもできるだけ早めにいくことをオススメします。

 

また、自家用車で行く人は駐車場所には注意してくださいね。

(受験案内や通知に自家用車はダメと書いてあることがあります)

 

 
伯爵さん
私はビビリだったので、面接会場のそばに集合時間の1時間前には到着するようにしました。そして集合時間の15分前くらいになった控室に行きました。控室は早くから開いていたみたいで、すでに待っている受験生がいました。

 

また、服装や髪型などについては非常によく質問がありますが、下記の記事でまとめていますので参考にしてみてください。

【元試験官が解説】公務員試験当日の服装や髪型はこれで良い!(一次試験は私服でOK!)

 

 
伯爵さん
ここまでお読みいただき本当にありがとうございます。他にも公務員の面接試験について情報を発信していますので、参考にしてください。