模擬面接を受けられる公務員予備校・施設・サービス(社会人向け)

 
猫さん
社会人って模擬面接はどこで受ければいいの?そもそも模擬面接はしたほうがいいかな?
 
 
伯爵さん
面接はなんと言っても場数が大切だよ!なんとかして模擬面接は受けておこう!
 
本記事では、公務員面接試験に際し、模擬面接の場を探している独学社会人受験生に向けて、模擬面接ができる公務員予備校・施設・サービスをご紹介します。
 
模擬面接を諦めている独学社会人受験生のお役に立てれば幸いです。
 
記事の信頼性:執筆者は元県庁職員(約10年間)。公務員(県庁職員)から公務員(学校事務職)への転職経験あり。現在公務員試験アドバイザーとして活動。
 
スポンサーリンク

面接スキル向上には場数が重要!

面接スキルを向上させるために最も大切なことは、「場数」を増やすことです。

 

数回面接を経験するだけでも、格段に面接が上手になります。

 

私が考える理想の模擬面接回数としては、

  • 3回以上の模擬面接
  • 1回以上の本番面接

です。

 

私の経験では、面接練習には段階的に次の効果がありました。(大学4年時)

  1. 模擬面接1回目は、あまりにもひどい状態、質問に対する回答や表情仕草などの振る舞いなどが散々、けちょんけちょんになり自信喪失しました。面接官役の人からかなり指摘されました。(大学のキャリアセンター利用)
  2. 模擬面接2回目も、まだまだ駄目、ひどい状態でした。一回目に指摘されたことだけに集中してしまい、初めての質問にあたふたしていました。(教授に依頼)
  3. 模擬面接3回目で、突然劇的に良くなりました。1~2回目の不甲斐なさで自分自身でセルフディベートを繰り返した結果がでました。(大学のキャリアセンター利用)
  4. そして併願先の本番面接を一回以上やると、意外とうまくいき面接に対して自信がつきました。この状態で本命の面接に臨めました。(併願の国家公務員面接試験・官庁訪問)

 

しかし、仕事が多忙な社会人にとって、何回もの模擬面接をする時間的余裕はありません

 

そして、そもそも学生に比べて「模擬面接の場」が整っていない、あるいは「社会人でも模擬面接ができることを知らない」人が大勢います。

 

 

 
ねこさん
予備校や通信教育を受講していなくても模擬面接ができるの??
 
 
伯爵さん
予備校や通信教育を利用していない社会人でも、模擬面接を行える施設やサービスがありますので、ご紹介していきます。

 

模擬面接を受けられる資格学校・施設・サービス

公務員予備校(自宅で可能)

公務員試験に対応している予備校はいくつかありますが、

 

例えば公務員試験専門のスクール「伊藤塾」では、

 

ZOOMを利用した「オンライン模擬面接」コースを実施しています。

 

【対象者】

対象者は1次試験合格者となっており、一次試験合格発表日より申込可能です。

 

【内容】

面接カードにもとづき、伊藤塾の講師陣が2対1形式で約15~20分間行います。

その後、問題点を指摘し、改善方法をアドバイスしてくれます。

また、面接カードの添削も行っています。

 

【費用】

費用は10,000円となっています。(一般の方の場合。2020年10月3日時点。)

 

 
ねこさん
費用、高めだな。

 

 
伯爵さん
たしかに費用はそれなりにしますが、合格者を多数輩出してきたプロの講師陣が面接対策を行うので、サービスの質や信頼性に関しては間違いなしです!

 

『公務員試験』対策なら法律資格・公務員試験専門の受験指導校・伊藤塾!

  1. 上記より「伊藤塾HP」に入る
  2. HP上段の「資格・試験一覧」をクリック
  3. 「公務員試験」をクリック
  4. 「対策講座案内」をクリック
  5. 「講座一覧」をクリック
  6. 一番下にある「2020年合格・内定目標公務員模擬面接」

をクリックすれば、すぐ予約ページになり、自分の好きな日程で模擬面接を受けることが可能です。

 

 

スポンサーリンク

ジョブカフェ(無料)

ジョブカフェとは、若者が自分に合った仕事を見つけるためのいろいろなサービスを1か所で、もちろんすべて無料で受けられる場所です。

就職セミナーや職場体験、カウンセリングや職業相談、職業紹介などさまざまなサービスを行っています。

一部抜粋:厚生労働省HP「ジョブカフェにおける支援」

 

「ジョブカフェ」という言葉は聞いたことがあるけど、無料で面接対策まで行ってくれるとは知らなかった人も多いのではないでしょうか。

 

 
伯爵さん
私も調べて初めて知りました。知っていたら絶対利用していましたよ~^^;

 

ジョブカフェは各都道府県にありますので、まずはご自身の住まわれている地域のジョブカフェについて、下記より調べてみてください。

ジョブカフェ一覧(厚生労働省HPより)

 

ハローワークに併設されている場合もあるみたいです。

 

模擬面接を受ける際は、事前予約が必要なので利用したい方は面接日から逆算して早めに予約するようにしましょう。

 

施設によっては、「面接セミナー」を開催しているところもあります。

 

ハローワーク(無料)

求職者にはお馴染みのハローワークですが、求人の紹介以外にも

  • 「面接対策」
  • 「履歴書の書き方サポート」
  • 「自己分析による自己PRの作成」

などを行っているハローワークもあります。

 

ハローワークのこれらのサービスについては、以下のパンフレットが参考になります。

厚生労働省ハローワークパンフレット「わかものハローワークを利用してみませんか?」(PDF形式)

 

こちらも模擬面接を行う際は、基本的に予約制となっていますので、地域のハローワークをチェックし、早めに事前予約をしましょう。

全国ハローワーク等所在地一覧

 

ココナラ(自宅で可能)

有料にはなりますが、スキルマーケットの「ココナラ」の利用も検討してみる価値はあります。

 

大手資格就職予備校で実際に面接指導担当者や元公務員など、様々な方がココナラ上でサービスを展開しています。

 

プロの指導を自宅にいながらオンライン上で受けることが可能となっていて、時間がない社会人にとってはかなり重宝するサービスになると考えられます。

 

まずはココナラで好きなサービスを検索して、内容を確認してみましょう!

 

 
ねこさん
君もサービス出してるって言ってたよね?
 
 
伯爵さん
私は模擬面接はしていませんが、面接カードをみせていただき、その受験生オリジナルの想定問答集を作成するサービスなどを行っています。面接対策・添削などのご依頼

 

その他

  • マイナビ模擬面接シミュレーター
  • Matcher
  • セルフ面接(自分で受け答えしている姿を撮影して、声の大きさ・表情・仕草などをチェック)

 

など、模擬面接を行うためには様々な方法が他にもありますので、ご自身にあったものを選んで、ぜひ模擬面接をしてみてください。

 

まとめ

ここまで、模擬面接を行っている施設やサービスを紹介しました。

 

ですが、なかには仕事が多忙すぎて模擬面接を受けられない方も多いかと思います。

 

 
伯爵さん
実際、私自身も模擬面接は一切受けないまま本番を迎えました。

 

模擬面接を受けていないため、面接本番前は不安でしたが、できる範囲でしっかりと対策をしていったので無事合格できました。

 

模擬面接が受けれず、面接まで残りわずかという社会人向けに、面接対策の方法をまとめた記事もありますので、ぜひ一読いただければと思います。

【公務員試験】1週間前からの具体的な面接対策の方法(社会人向け)

 

 
伯爵さん
ここまでお読みいただき本当にありがとうございます!他にも面接に関する記事を書いていますので、ご覧いただければと思います。

 

【関連記事】

公務員試験(面接試験)に合格するコツ!面接カードと場数が重要!

【公務員面接試験】想定質問リスト150選!合格には想定問答集作りが必須!