【回答のコツ・転職理由編】ネガティブ理由は避ける、正解は志望動機!

 
ねこさん
「転職理由」はどう答えるのがいいんだろ。本音で答えていいのか?
 
 
伯爵さん
不用意な本音は命とり!ネガティブな理由もNG!

 

今回は想定問答シリーズ第7弾として「転職理由は?」について実践的な内容を取り上げます。

  • 転職理由を本音で答えようとしている
  • 志望動機との整合を考えていない
  • ネガティブな理由を言うとしている

このような受験生に役立つ情報となっています!

 

記事の信頼性:この記事は元県庁職員(約10年間勤務)の公務員試験アドバイザーが書いています。

 

スポンサーリンク

「転職理由は?」の考え方・答え方

本音は避ける

 
伯爵さん
転職理由を教えてください
 
 
ねこさん
今の会社はサービス残業が多く、その上給料が安く、この先非常に不安でした
 
 
ねこさん
あと上司とウマが合わなかったし、パワハラまがいなこともされました。体調も崩しました。もううんざりでした
 
 
ねこさん
なので安定していて福利厚生がしっかりしていて残業がほとんどない公務員に転職しようと思いました
 
 
伯爵さん
、、、、、ヽ(`Д´)ノ
 
「転職理由は?」
と聞かれて、不用意に本音を暴露してしまう受験生がいます。
ですが、これはNG!
 
面接官は、
  • 人間性に問題があって辞めたのでは?
  • 同じように公務員もすぐに辞めてしまうのでは?
  • 楽なほう楽なほうに逃げているだけでは?
このような疑問点を解消するために、「転職理由」を聞いてきます。
この疑問点が解消できるような回答を心掛けて下さい。
 
スポンサーリンク

ネガティブ理由も避ける

転職理由では「ネガティブ理由」も避けてください。

現職の不平不満をぶちまける受験生に対して、果たして面接官は好印象を抱くでしょうか。

  • 給料が安い
  • 残業が多い
  • 人間関係が良好でない
  • 職場の雰囲気が悪い
  • ボーナスがでない
  • 成長できない
  • やりがいがない
  • ブラック、、、

 

 
ねこさん
全部該当している、、、
 
 
伯爵さん
面接官側もこういう理由が背景にあることは百も承知です。そのうえでポジティブな回答ができるか、問題特性がないかなどを見ています。

 

様々な理由があるにせよ、現職のことについては、感謝やお礼を言っておいたほうが無難だと思います。

 

そして、転職理由はあくまで「ポジティブな理由」にしましょう!

  • 現職を通じて課題点がみつかり、それを改善するにはこの自治体の職員になるしかない
  • 現職を通じてやりがいのある仕事が見つかったが、公務員になればより大きな視点でその仕事に携われる
  • 公務員と一緒に仕事をする機会があり、現職では味わえないやりがいを得て仕事をしている職員を知り、自分もその仕事に携わりたいと思った

などなど

 

正解は「志望動機」

本音を言えない、ネガティブ理由も駄目、じゃあ何を言えばいいのか。

正解はズバリ「志望動機」です。

 

志望動機中にはその自治体を選んだ理由を挙げているはずです。

その自治体を選んだ理由をそのまま転職理由として扱えばいいのです。

 

逆に「志望動機」=「転職理由」となっていなければ、矛盾が生じていてることになり、

筋の通った回答になりませんので注意してください。

 

 
伯爵さん
志望動機を教えてください
 
 
ねこさん
福祉行政に興味があり、困っている人々の支えになりたいと思ったからです!
 
 
伯爵さん
転職理由を教えてください
 
 
ねこさん
現職で旅行会社に勤めていますが、公益的な目線でインバウンドのための観光PR活動をしたかったからです!

 

 
伯爵さん
、、、何がしたいんだろ、この受験生は?
 
このように筋が通っていない回答は避けましょう。
あれやこれや取り組みたいことが本当にたくさんあるかもしれませんが、全部言っていたら志望動機が薄れてしまいます。
「本当にやりたいことは何?」と深堀りが始まりかねません。
 

志望動機と転職理由の回答のコツは、至ってシンプルで、

「現職を通じてみえてきた課題・やりたいこと、前から挑戦したかった公務員や自治体の仕事・業務など」

「これまでの実務経験で得たスキルなど」

「その自治体での具体的な施策・業務内容」

とを結びつけること

です。

 

シンプルですが、結びつけるには、

  • 過去のエピソードなどの洗い出しなどの自己分析
  • 自治体研究

が必要になるので、意外と時間がかかります。

時間がかかりますが、面接においてかなり重要な部分ですし、合否にも関わってきます。

 

 
伯爵さん
志望動機と転職理由はしっかりと腰を据えて、面接対策の序盤で早めに想定問答を練り上げましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ ~自己分析・自治体研究が大切~

ここまで「転職理由は?」の考え方・答え方について、ご紹介してきました。

ポイントは

  • 本音で回答しない
  • ネガティブ理由ではなく、ポジティブ理由で答える
  • 志望動機=転職理由
  • 「課題」+「身につけたスキル」+「自治体独自の施策」を関連づけた回答内容

 

社会人受験生にはよく聞かれる質問ですので、しっかり「自己分析」・「自治体研究」をし、あらかじめ想定問答を作成するなど準備しておきましょう。

また、転職理由を尋ねる質問の切り口は色々とあるので、最終的な答えは一緒、「筋を通してブレない回答」になるよう心がけましよう。
 
 
伯爵さん
ここまでお読みいただき本当にありがとうございます!他にも面接記事などを書いておりますので、よければお読みください。
 
 
また、社会人の公務員受験に関する情報(無料ハンドブック)については以下の記事でご紹介していますので良ければご覧ください。
スポンサーリンク
役立つ情報が満載☆