【公務員】面接カードの実例・記入例を多数掲載の公務員用面接対策本を紹介!

 
ねこさん
ん~面接カード作ってるんだけど、何をどう書けばいいのか全く分からん、、、
 
 
伯爵さん
そんなときは他の受験生の面接カードの実例を参考にすると良いよ!

 

今回は受験生が実際に書いた面接カードの実例を知る方法をご紹介をします。

  • 志望動機や自己PRが思いつかない
  • 面接カードの書き方で色々わからないところがある
  • 他の受験生はどんなふうに書いているのか知りたい
  • どう書けば評価が上げるのか下げるのかを知りたい

このような受験生に役立つ情報となっています!

 

記事の信頼性:この記事は元県庁職員(約10年間勤務)の公務員試験アドバイザーが書いています。

 

スポンサーリンク

面接カードの実例を知る方法

ズバリ、公務員用の面接対策本の

「現職人事が書いた自己PR・志望動機・提出書類の本」著 大賀英徳、実務教育出版

多数の受験生が実際に書いた実例が掲載されています。

 

この本は公務員試験の受験生にはバイブル的な本であり、現職の人事の方が書かれています。

 

 
伯爵さん
私も面接カードの添削をする際に、この本を参考とすることが多くあります。

 

面接カードの実例が多数掲載

この本には、実際に受験生が受験先に提出した面接カードの実例が10枚掲載されています。

本物の面接カードがそのまま掲載されているので、

  • 志望動機
  • 自己PR
  • 学歴・経歴
  • 趣味・特技
  • 併願状況
  • 文字の分量や字の綺麗さ

などを他の受験生が実際にどう書いたか全て分かります。

 

 
伯爵さん
他の受験生の面接カードを見る機会はそうはないと思います。大変貴重な資料です。

 

※ちなみに、掲載されている面接カードは、実務教育出版に情報として提供された面接カードを利用しているそうです。

 

志望動機・自己PRの実例も多数掲載

面接カードの実例とは別に志望動機と自己PRの実例も多数掲載されています。

掲載数は以下のとおりです。

「現職人事が書いた自己PR・志望動機・提出書類の本」(2020年度版)

【志望動機】

・そこそこ評価できる例 10例

・改善の余地がある例 38例

 

【自己PR】

・そこそこ評価できる例 11例

・改善の余地がある例 35例

 

試験区分も幅広く扱っていて、以下の試験区分を受けた受験生のものが掲載されています。

  • 国家総合職
  • 国家一般職
  • 地方上級(都道府県)
  • 地方上級(特別区)
  • 地方上級(市役所)
  • 国税専門官
  • 警察官
  • 消防官
  • 衆議院事務局

 

スポンサーリンク

各実例に現職人事の講評がついている

各実例に対して、筆者である現職人事の方が講評をしています。

  • どの部分が良いのか悪いのか
  • どう書けば高評価となるのか
  • どういう視点で面接カードをみているのか

などを知ることができます。

 

面接官の気持ちが分かる大変貴重な情報です。

 

 
伯爵さん
面接官の視点を知ってから面接カードを書くほうが、より評価の高い面接カードを作り上げることが可能です

 

面接カードの細かい点まで網羅

実例や講評だけでなく、面接カードの書き方や体裁など細かいことまで知ることができます。

例えば、

  • 面接カードの郵送の仕方
  • メールの出し方
  • 字の書き方
  • 全体のバランス
  • レイアウトの工夫
  • 折り目について
  • 受験申込書の書き方

まで解説されています。

 

まとめ ~丸パクリは不合格まっしぐら~

ここまで他の受験生の面接カードの実例を知る方法について、ご紹介してきました。

他の受験生の面接カードを見ることは大変参考になります。
しかし、
丸パクリは絶対に駄目!
 
駄目というか、ほぼ確実に落ちますね。
だって、自分のエピソードではないんですもん。
深堀りされたら一瞬で面接官にバレます、パクったなと。
 
くれぐれも実例は参考として扱いましょう。
 
 
伯爵さん
ここまでお読みいただき本当にありがとうございます!