【公務員】確定拠出年金イデコの加入の流れ

 
ねこさん
イデコに加入してみようと思うんだけど、肝心の加入の流れについて分からないから教えて!
 
 
伯爵さん
OK!ただし、加入には時間がかかるので、その点だけは注意してね!

 

今回の記事では、イデコの加入の流れ(公務員)について、さくっと解説します。

 

この記事を読むことで、

「イデコの加入方法

「加入時の注意点」

などを知ることができます。

 

スポンサーリンク

イデコの加入の流れ

  1.  書類の取り寄せ
  2.  書類記入・提出
  3.  加入審査
  4.  審査完了・書類の受け取り
  5.  初期設定
  6.  掛け金引き落とし&運用スタート

 

1 書類の取り寄せ

まずは申請書類を取り寄せます。

 

金融機関の「イデコHP」か「コールセンター」を利用して依頼できます。

 

2 書類記入・提出

資料を取り寄せたら、早速以下の書類を準備し、金融機関へ返送します。

 

【必要書類】(金融機関で多少違う場合あり)

  • 個人型年金加入申出書
  • 預金口座振替依頼書
  • 本人確認書類
  • 確認書
  • 事業所登録申請書兼第2号加入者に係る事業主の証明書(職場側で記入や押印してもらう必要あり)

 

 
伯爵さん
事業所登録申請書兼第2号加入者に係る事業主の証明書だけは、職場に書いてもらう必要があるので注意!

 

スポンサーリンク

3 加入審査

到着した書類を金融機関が確認後、国民年金基金連合会が加入審査を行います。

 

審査は期間は思っている以上に長く、1~2ヶ月程度要します。

 

 
ねこさん
な、ながい、、、

 

4 審査完了・書類の受け取り

無事、審査が完了すると、国民年金基金連合会、記録関連運営管理機関、受付金融機関から書類が届きます。

 

【国民年金基金連合会】

個人型年金加入確認通知書

個人型年金規約・加入者の手引

 

【記録関連運営管理機関】

口座開設のお知らせ

コールセンター・インターネットパスワード設定のお知らせ

など

 

5 初期設定

コールセンターや金融機関イデコHPからパスワードや配分の設定を行います。

 

6 掛け金引き落とし&運用スタート

これでようやく自分が選択した商品で運用がスタートすることとなります。

 

 
伯爵さん
ここまでざっと2ヶ月間かかります、、、

 

 
ねこさん
待ち遠しい

 

なお、書面ではなく、WEBでの申込みを受け付けている金融機関もあります

 

加入時の注意点

注意点1:口座開設まで2ヶ月程度かかる

いざイデコを始めようと決意してから、実際に運用が開始できるまで2ヶ月間程度はかかります。

 

時間がかかるものなんだなと心の準備をしておきましょう。

 

早くイデコを始めたい人は、このように時間がかかるので、思い立ったらできる限り早く資料請求してイデコを始めることをおすすめします。

 

注意点2:職場記入の用紙がある(職場総務担当者にイデコをやることはバレる)

イデコの書類のなかには、職場に書いてもらい、押印してもらう必要のある書類があります。

 

つまり、職場の総務担当者にはイデコを始めることは確実にバレます

 

 
伯爵さん
職場の知り合いに頼むのはなんだか頼みにくいかもしれません。ただ、バレても全く問題ないですし、イデコは国が加入を推進していることなので、むしろ素晴らしいと思ってもらいたいくらいです笑

 

方法としては、課の総務担当者に、書類を渡して「イデコに加入したいので、記入よろしく」といってお願いしておけば、すぐに記入・押印してもらえます。

 

書類に不備があると、再提出となり、無駄に時間がかかってしまうので、事前に記入漏れ等がないかよく確認してから受け取るようにしましょう。

 

まとめ

ここまで、イデコの加入の流れについて、さくっと解説してきました。

 

  • 審査に時間がかかること
  • 職場に書いてもらう必要がある書類があること

 

を抑えておけば問題なしです。

 

今は、公務員の10人に約1人が加入しているイデコです。

 

どうせ始めるなら早いほうがお得なイデコなので、ぜひこの機会に加入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、私の金融機関のおすすめはSBI証券です。

SBI証券 個人型確定拠出年金←資料請求はこちらから(無料)

 

金融機関については別記事でまとめていますので、よかったらご覧ください。

【公務員】確定拠出年金イデコの金融機関の選び方&おすすめの金融機関を紹介

 

 
伯爵さん
ここまでお読みいただき本当にありがとうございます☆
 
【関連記事】